格安スマホと格安sim(シム)の話

格安スマホ・格安SIMとは

こんにちはneko-hiruneです。

よく格安スマホとか格安SIM(シム)の話を最近よく聞きます。

格安スマホってどうなんだろう?と言う人に、普段格安スマホを使ってる僕が知ってる範囲でお話します。

格安スマホ格安SIMは正式には「仮想移動体通信事業者」のことで略称MVNO(エム・ヴイ・エヌ・オー)といい、大手3大キャリア(ドコモソフトバンクau)の無線回線と設備を借りて、いろんな会社が自社ブランドで移動体通信サービスをする業者です。

平たく言えばドコモ・ソフトバンク・auの無線回線を使って携帯電話事業している色んな会社があると思ってください。

その会社の一例がBiglobeとかIIJmioとかmineoなど数えきれません。

その業者からSIMを借りてスマホに入れれば通話またはLINEなどのネットができます。

上の写真がSIMです。

左から標準・マイクロ・ナノです。



このSIMを解約または購入したスマホに入れてAPN設定をすれば使用できます。

APN設定方法は契約したMVNOの会社のホームページに詳しく記載されています。

【広告】
美容室生まれの本格トリートメント『BIMERA』

MVNOの会社からスマホを買えば設定はしてある状態で来ると思います。

通話とデータ通信の話

大手3大キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)で契約したら普通、通話は必ず付いてます。

MVNOでは通話無しが選べるんです。
子供に持たせるのには電話のかけすぎとか気にしなくていいですね。




でも電話が無いと不便と思っています?
LINEやSkypeの無料通話があるし、必要だったら通話ありで契約すればいいんです。

契約にはクレジットカードが必要?

答えはいいえです。

MVNOが始まった当初はクレジットカードが必須みたいですけど、今頃は銀行引き落としができる会社があるみたいです。

口座引き落としができる会社を一部紹介します。
UQモバイル
OCNモバイル
BIGLOBEなど。



但し、引き落とし手数料を取られたりインターネットで手続きが出来ないなどデメリットがあります。

僕の場合はスルガ銀行に口座を開いてます。
口座引き落としではなく、スルガ銀行のキャッシュカードはVISAのデビットカードと併用ですので口座にお金を入れて置けばクレジットカードと同様に使えます。

デメリット

デメリットで私が一番感じているのが、年齢認証が出来ない為にLINEのID検索が出来ない事です。(ラインモバイルでは出来る)

僕のギジュツカイハツ部日記1

はじめに

こんにちはneko-hiruneです。

このお話はボクがH社に就職して海苔機械のメンテナンスをした時の回想録です。
出てくる個人名や企業・団体名は仮名です。

時代は80年代初頭、バブル景気前のお話し。

この頃ボクは20代前半で、高校を卒業後に就職はしたものの仕事の内容が気に入らず、辞めてブラブラしていた。






安価な中古ノートパソコンを買って簡単な改造をしてみたよ

ノートパソコンの購入

こんにちはneko-hiruneです。

安価な中古ノートパソコンを買って少し改造しました。

色んな所で探したんですがドスパラにいいのがありました。

富士通のLIFEBOOK  E743/Gです。

ドスパラHPより

消費税・送料込みで2万円くらいでした。

HDD仕様だったのでアマゾンでSSDも買いました。

500GBです😊

ソリッドステートドライブ(英語: Solid State DriveSSD)とは、半導体メモリディスクドライブのように扱える補助記憶装置の一種である。シリコンドライブ、半導体ドライブ、メモリドライブ、擬似ディスクドライブなどとも呼ばれる。

引用・出典:ウィキペディア

天板に大きな剥がれがあるという事でしたが、この程度。

この程度は動作がちゃんとしてれば気になりません。



メイちゃんを訪ねてフィリピンへ行ったよ

メイちゃんからの電話

こんにちはneko-hiruneです。

199X年の2月に半年間の就業ビザが切れてフィリピンに帰ったメイちゃんから久しぶりに電話があったのが切っ掛けでした

「neko-hiruneサン、フィリピンニアソビスル~、オイデ~」😍

「わかった、わかった、今度休みが取れるから行くよ。」🤣

海外出張の後で懐が暖かくなっていた私は気が大きくなっていたので二つ返事でした。

行くとは言ったものの海外旅行2回目で自分でチケットなど手配するのは、どうしたものかと悩んでいたら、知り合いの加藤がフィリピンに行った事があるそうで、加藤の手ほどきでチケット手配は、事なきを得た。

福岡空港からマニラへ

福岡空港からフィリピン航空マニラまで飛ぶ。

福岡-マニラは昼過ぎの出発だから(当時)、フィリピン入管を通過して、荷物を受け取ったら、money exchangeで1万円を両替する。1000ペソを細かくするのを忘れずに。(チップがいるので)

外に出ると空港前に沢山の人だかりがあった。聞いてはいたが圧倒された。😆

海外へ出稼ぎの人が多いからお土産目当てのお出迎えらしい。

人だかりの中にメイちゃんがいない。

待つこと1時間後に合流、とりあえず食事をする。

こちらのご飯は長粒米で日本の米みたく粘りがない。少しパサつく。だけど食べ慣れるとこれはこれで、美味い。

焼き飯の事をこちらでは「シャンハイ・ライス」と言うらしいんだけど、この米が合う。