「プッシュ信号」タグアーカイブ

電気⚡技術者の忘備録1

はじめに

こんにちはneko-hiruneです。

書類を整理してたら電気技術者(そんなにえらそうな者ではない🤣)をしてた時のメモが出てきたので忘備録としてブログにします。

メモ
メモ

専門用語等が出てくるので見る人によっては何だか分からないかもしれません。🥱

DTMFトーン

DTMFとはプッシュホンのテンキーを押したときに出る「ピポパ」のことです。

DTMFDual-Tone Multi-Frequency)は、0から9までの数字と、*、#、A、B、C、Dの記号の計16種類の符号を、低群・高群の2つの音声周波数帯域の合成信号音で送信する方法である。別名「トーン信号」「プッシュ信号」「PB信号[1]」(PBは push button の略)とも呼ばれ、その信号音は人間の可聴域にあるため日本語では「ピ、ポ、パ」とも擬音語表記される。

プッシュ式電話回線での電話番号の送出、その他音声回線での数字入力(例・コールセンターでの着信後の項目選択)などで用いられる。

引用・出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

キー配列 

1 2 3 A
4 5 6 B
7 8 9
0 # D

キー配列は参考です。

DTMFコード表

DTMFコード周波数
テンキーHEXFL(Hz)FH(Hz)
6971209
1336
1477
7701209
1336
1477
8521209
1336
1477
9411209
1336
1477
6971633
770
852
941

論理は正論理です。