「マニラ」タグアーカイブ

フィリピンの海と空




はい、neko-hiruneです今回はチリに行ったあと、フィリピンに行って来た。

フィリピンに行くことにした

199x年、チリに行く前の2月に半年間の就労ビザが切れてフィリピンに帰ったメイちゃんから久しぶりに電話があったのが切っ掛け。

「neko-hiruneサン、フィリピンニアソビスル~、オイデ~」

「わかった、わかった、今度休みが取れるから行くよ。」

懐が暖かくなっていた私は気が大きくなっていたので二つ返事だった。

D27 地球の歩き方 フィリピン マニラ セブ 2017〜2018 [ 地球の歩き方編集室 ]

フィリピン英会話ネット(PEN)

行くとは言ったものの海外旅行2回目で自分でチケットなど手配するのは、どうしたものかと悩んでいたら、知り合いの加藤がフィリピンに行った事があるそうで、加藤の手ほどきでチケット手配は、事なきを得た。

福岡空港からフィリピン航空でマニラまで飛ぶ。

福岡-マニラは昼過ぎの出発だった。

格安航空券DeNAトラベル

フィリピン入管を通過して、荷物を受け取ったらmoney exchangeで1万円を両替する。1000ペソを細かくするのを忘れずに。(こちらはチップがいるそうなので)

空港前に沢山の人だかりがあった。聞いてはいたが圧倒された。

なんでも加藤の話では海外へ出稼ぎの人が多いからお土産目当てのお出迎えらしい。

人だかりの中にメイちゃんがいない。

待つこと1時間後に合流、とりあえず食事をする。

こちらのご飯は長粒米で日本の米みたく粘りがない。少しパサつく。だけど食べ慣れるとこれはこれで、美味い。

焼き飯の事をこちらでは「シャンハイ・ライス」と言うらしいんだけど、この米が合う。

食事をしたらすっかり夜になったので、今夜泊まる所を探す。

泊まった所はホテルと言うより簡易宿泊所って感じ、とりあえず寝るだけだからいいか。

ホテルをチェックアウトして国内線のチケットを買いにいく。

メイちゃんはミンダナオのサンボアンガ(Zambanga)という所に住んでいるのだ。

エア・フィリピン(現在フィリピン・エアラインの傘下になりエアフィル・エクスプレスに社名変更)にてチケットを二人分手配。

店の前にいたガードマンの手にショットガンがあったのにはちょっとびびった。

出典・引用 http://xn--5ck5a4gob177z170cgian33q.com/philippines/manila/

その後マラテにあるハリソン・プラザ(harrison plaza)と言うショッピング・モールに行った。

出典・引用 http://sate.asia/info/?p=2977

腹が減ったのでケンタッキーにでも行こうと思ったが場所が解らず。結局その辺に佇んでいたオジサンに道を聞く。

ついておいでという合図...

ちゃんとケンタッキーに案内してくれた。(ちょっと安堵。後で聞いたけどこの辺にアブナイ人もいるとか・・・汗。)

礼を言って別れたつもりが、店内まで付いてきた。めしを食わせてくれと言っている様だ。

まあいいか、旅は道連れメイちゃんも嫌がってないし、フィリピンではこんなこと普通なのかな。

ところでフィリピンではケンタッキーにご飯(ライス)は当たり前で日本にはこんな習慣ないよね。(たしか沖縄の人はご飯と一緒に食べると言ってた様な?)

飛行機は翌朝のフライトなのでゆっくりとショッピング&観光。

田舎の家族・親戚にマニラ土産だと。(・∀・)

子供達にあげるお菓子とか家族が食べるドリアンなど・・・

あとついでにメイちゃんの服も。(>w< )

その後サンチャゴ要塞に行ってきた。

❝サンチャゴ要塞 (Fort Santiago)
1571年から150年の歳月をかけて建造。その後、イギリスやアメリカの軍司令部、太平洋戦争中には日本憲兵隊の本部が置かれた。日米の戦争で破壊されたが、その後修復され現在は公園となっている。英雄ホセ・リサールは処刑されるまでここに幽閉されており、建物は記念館として残されている。敷地の一番奥にあるのは収容所跡。
出典・引用 http://www.jtb.co.jp/kaigai_guide/asia/republic_of_the_philippines/MNL/106709/index.html
守衛さんと記念撮影

翌朝出発前メイちゃんがルーズでかなりドタバタしたが無事に飛行機に乗ってサンボアンガへ飛ぶ。

日本からマニラまでの飛行機と打って変わってかなり機内が狭い。ローカル線だから仕方ないか。